【映画批評 過去記事から】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
関連記事
転がれ!たま子■2005年/ヴィスタサイズ/103分
■制作プロダクション:近代映画協会
監督:新藤風
脚本:しんどうぎんこ
撮影:佐々木原保志
照明:祷宮信
美術:中澤克巳
録音:白取貢
編集:渡辺行夫
音楽:磯田健一郎
出演:山田麻衣子、岸本加世子
   松澤傑、竹中直人、与座嘉秋
   ミッキー・カーチス、広田レオナ
   平岩紙、染谷州真、草村礼子
   松重豊、根岸季衣、永澤俊矢
   津川雅彦、中村正(ナレーター)

美容室を経営する母と高校三年生になる弟と暮
らしている24歳の桜井たま子。 用心深いたま
子はどこへ行くにも芸術家の父が作った鉄かぶ
とを欠かさない。そんなたま子のシアワセは、
日進月歩堂のジイチャンが作る甘食。ところが
ある日、そのジイチャンが入院、店も休業に。
おまけに母はたま子の幼なじみと恋に落ち、弟
や近所に住む父も自分の夢に没頭してしまい、
たま子は完全に一人取り残されてしまう。もは
や誰もアテにはならず、追い詰められたたま子
は甘食を求めて、ついに外の世界へと踏み出す
一大決心をするのだが…

d(>_<  )Good!(2017/03/08)
関連記事
サイタマノラッパ−3■2012/ヴィスタサイズ/110分
■制作プロダクション:アミューズ、ノライヌフィルム
監督・脚本・編集:入江悠
撮影:三村和弘
照明:斉藤領
美術:太田喜久男
音楽:岩崎太整
MA:山本タカアキ
ラップ指導:上鈴木伯周、上鈴木タカヒロ
出演:奥野瑛太、駒木根隆介、水澤紳吾/
   斉藤めぐみ、北村昭博、永澤俊矢、
   ガンビーノ小林、美保純、橘輝、板橋駿谷、
   中村織央、配島徹也、中村隆太郎、HI-KING、
   回鍋肉、smallest、倉田大輔

埼玉の弱小ヒップホップ・グループ「SHO-GUNG」を抜
けて上京したマイティは、ラップをあきらめきれず、ヒッ
プホップクルー“極悪鳥”のメンバー入りのチャンスを狙
っていたが、いざこざを起こして栃木に逃亡。そこで音楽
を辞めて働いていたが、地元の組織から音楽フェスの仕切
りを任される。そんな事とは知らず、フェスに参加すべく
「SHO-GUNG」のイックとトムも栃木へやって来るが、
思いがけない出来事が積み重なったマイティは再び追われ
る身となってしまう……

d(>_<  )Good!!(2017/03/04)
関連記事
QRコード
QR
RSSリンクの表示
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
お知らせ Apr 11, 2017
『転がれ!たま子』 Mar 08, 2017
『サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』 Mar 05, 2017
『たとえば檸檬』 Mar 05, 2017
『蟲師』 Mar 03, 2017
『無防備』 Mar 02, 2017
『島々清しゃ』 Mar 02, 2017
『シノーラ』 Mar 02, 2017
『ザ・ドライバー』 Mar 01, 2017
『すかんぴんウォーク』 Feb 28, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。