【映画批評 過去記事から】
食堂かたつむり■2010年/ビスタサイズ/119分
■制作プロダクション:ミコット・エンド・バサラ/東宝映像制作部
監督:富永まい
脚本:高井浩子 原作:小川 糸
撮影:北信康
照明:渡部嘉
編集:森下博昭
音楽:福原まり
出演:柴咲コウ、余貴美子
   ブラザートム、田中哲司
   志田未来、満島ひかり、
   江波杏子、三浦友和

 失恋のショックで声を失った倫子は田舎へ戻り、小さな食
堂を始めることに。決まったメニューはなく、お客様は一日
一組だけの小さな店だが、倫子の料理は、食べた人の人生に
小さな奇跡を起こしていく。そして小さな頃からギクシャク
としていた母・ルリコとの距離も縮まろうとしていたが…。

d(>_<  )Good!!(2010/2/26)
関連記事
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top