【映画批評 過去記事から】
友よ、さらばと言おう■2014 /フランス/ヴィスタサイズ/90分
■制作プロダクション:
監督:フレッド・カヴァイエ
脚本:フレッド・カヴァイエ 、 ギョーム・ルマン
撮影:ダニエル・イルセン
美術:フィリップ・シフル
編集 :ベンジャマン・ワイル
音楽:クリフ・マルティネス
出演:ヴァンサン・ランドン、ジル・ルルーシュ
   ナディーン・ラバキー、マックス・ベセット・ド・マルグレーヴ
   ジル・コーエン、ヴェリボール・トピッチ、シリル・ルコント

 南フランスの港町トゥーロン。ある日、任務終了を祝って羽
目を外した親友同士の刑事、シモンとフランクは、同じ車で
帰宅する途中に衝突事故を起こしてしまう。運転席で重傷を
負ったシモンは警察を懲戒免職、刑務所送りに。6年後、刑
務所を出たものの、罪の意識から逃れられないシモンは、妻
と離婚、自堕落な生活を送り、9歳の息子テオに対しても父
親らしい役割を果たせずにいた。刑事を続けているフランク
が何かと気遣うが、シモンは心を閉ざしたまま。そんなある
日、フランクが捜査を担当する連続殺人事件の犯人をテオが
目撃。妻子を救うため、シモンはマフィアとの対決を決意す
るが…

d(>_<  )Good!!
(2014/12/28 蠍座)
祖谷物語■2013年/シネスコサイズ/169分
■制作プロダクション:ニコニコフィルム
監督・脚本・編集:蔦哲一朗
脚本:河村匡哉、上田真之
撮影:青木穣
照明:中西克之
録音:上條慎太郎
音楽:川端啓太
出演:武田梨奈、大西信満、田中泯
   村上仁史、石丸佐知、森岡龍
   クリストファー・ペレグリニ
   山本圭祐、小野孝弘、美輪玲華
   河瀬直美

日本最後の秘境、徳島県・祖谷(いや)。ある夏の日、東京
からやって来た青年・工藤は、自然豊かなこの田舎村で自給
自足生活を始めようとしていた。ところが、一見平和な村で
は、地元の土建業者と自然保護団体との対立や、鹿や猪とい
った害獣から畑を守ろうとする人々と獣の戦いなど、様々な
問題が起こっていた。
 そんな中、工藤は人里外れた山奥でひっそりと暮らすお爺
と春菜に出会う。電気もガスもなく、物もほとんどない質素
なこの家の生活は、時間がとまったかのようにゆっくりして
いる。効率とは無縁の2人の生活は、工藤の心をゆっくりと
浄化していく。しかし、季節が巡るにつれ、おとぎ話のよう
なお爺と春菜の生活にも変化が起きるのだった…。
【映画公式サイト→】


d(>_<  )Good!!
(2014/10/22 蠍座
HANA 奇跡の46日間■原題:코리아 KOREA/英題:As One
■2012年/韓国/ビスタサイズ/127分
■制作:ザ・タワーピクチャーズ
監督:ムン・ヒョンソン
脚本:ユ・ヨンア、コン・ソンフィ
撮影:イ・ドゥマン
編集:
音楽:キム・テソン
出演:ハ・ジウォン、ペ・ドゥナ
   ハン・イェリ、チェ・ウニョン
   パク・チョルミン、キム・ウンス
 映画公式サイト→


1991年、千葉で開催された世界卓球選手権大会。強敵・中国
チームを迎え撃つベく結成された史上初の南北統一チームの
奮闘を実話を基に描く、友情と感動のスポーツドラマ。
 韓国選手ヒョン・ジョンファをハ・ジウォンが、そのライ
バル、北朝鮮国家代表のリ・プニをペ・ドゥナが演じる。

d(>_< )Good!!(天動説 2013/11/13 蠍座)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
クラウドアトラス(オリジナル)■2012年/アメリカ・ドイツ・香港・シンガポール
シネマスコープサイズ/172分
監督・脚本:ラナ&アンディ・ウォシャウスキー
トム・ティクヴァ
原作:デイヴィッド・ミッチェル
撮影:ジョン・トール、フランク・グリーベ
プロダクションデザイン:ウリ・ハニッシュ、ヒュー・ベイトアップ
編集:アレクサンダー・バーナー
音楽:トム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック
   ラインホルト・ハイル
出演:トム・ハンクス、ハル・ベリー
   ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィービング
   ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ
   スーザン・サランドン、ヒュー・グラント
   ベン・ウィショー、ジェームズ・ダーシー
   ジョウ・シュン、キース・デイヴィッド
   デイヴィッド・ギャシ
【映画公式サイト→】

1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・
ヘンリー・グースだったが、その目は邪悪な光をたたえてい
た。 1973年のサンフランシスコ。原子力発電所の従業員ア
イザック・スミスは、取材に来た記者のルイサと恋に落ちる。
そして、地球崩壊後106度目の冬。ザックリーの村に進化し
た人間コミュニティーのメロニムがやって来て……

d(>_<  )Good!!(2013/08/19 蠍座
桐島、部活やめるってよ■2012/シネマスコープサイズ/103分
■制作プロダクション:日テレ アックスオン
監督:吉田大八
原作:朝井リョウ
脚本:喜安浩平、吉田大八 
撮影:近藤龍人
照明:藤井勇
編集:日下部元孝
音楽:近藤達郎
出演:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花
   東出昌大、清水くるみ、山本美月
   松岡茉優、落合モトキ、浅香航大
   前野朋哉、岩井秀人
【映画公式サイト→】



 とある高校。いつもと変わらぬ金曜日の放課後、バレー部
のキャプテンで成績優秀、誰もが一目置いていた「桐島」が
部活を辞めたらしい、という噂が広がる。メールも携帯もつ
ながらず、連絡が取れないまま続く「桐島の不在」は、やが
て友人や仲間たちの人間関係に徐々に影響を及ぼし始める…
こっぴどい猫>■2012年/ビスタ/130分
■制作プロダクション:DUDES=1gramix
監督・脚本・編集:今泉力哉
撮影:岩永洋
照明:長田青海
録音:宋晋瑞
音楽:松本章
出演:モト冬樹、小宮一葉、内村遥、三浦英
   小石川祐子、平井正吾、後藤ユウミ、高木珠里
   結、工藤響、今泉力哉、木村知貴、前彩子
   泉光典、青山花織

【映画公式サイト】→



 『その無垢な猫』という代表作で知られた作家の高田則
文(モト冬樹)は、妻に先立たれてから一切小説を書いて
いない。だが、後輩作家の活躍や、子供達の結婚が決まる
など、60歳の誕生日を目前に平和な日々を過ごしていた。
 そんなある日、男運が悪く、「求められると断れない」
という女の子・小夜(小宮一葉)と出会った高田は、彼女
の恋愛相談に乗るうちに、次第に心惹かれていくのだが…
私の叔父さん■2012年/ビスタサイズ/99分
■制作:アイエス・フィールド
監督:細野辰興 原作:連城三紀彦
脚本:細野辰興、中井邦彦
撮影:金子正人
照明:永田英則
編集:太田義則
音楽:藪中博章
出演:高橋克典、寺島咲、松本望
   山田キヌヲ、草野康太、大川良太
   長谷川初範、鶴見辰吾、松原智恵子

【映画公式サイト】→


 カメラマンの構治(高橋克典)は大学受験のため自宅に
泊めていた姪の娘の夕美子(松本望)の言葉をきっかけに、
18年前の記憶を振り返る。まだ先の見えない駆け出しの
頃。構治は兄妹のように育った6歳下の姪・夕季子(寺島
咲)と再会、しばらく同居することになる。それなりに楽
しい生活が続く中、自分に対する夕季子のある「想い」を
知った構治だったが…
d(>_<  )Good!!(2012.8.29 蠍座)
へんげ■2011年/ヴィスタサイズ/54分
■制作プロダクション:OMNI PRODUCTION
監督・脚本・編集:大畑創
特技監督:田口清隆
撮影:四宮秀俊
照明:玉川直人
音楽:長嶌寛幸
出演:森田亜紀、相澤一成、信國輝彦


 原因不明の身体の異変に苦しむ夫。非現実的な状況に
翻弄される中で、その愛の形が揺らぎ、不安に苛まれる
妻。やがてその異変は想像を絶する事態へと急展開して
いく…
d(>_<  )Good!!(2012/6/2 蠍座)
大拳銃■2008年/ヴィスタサイズ/16mm作品/31分
■映画美学校第9期フィクション・コース高等科修了作品
監督・脚本・編集:大畑創
撮影:梶田豊土、朴潤、岡安
照明:竹内郁、吉川慎太郎、玉川直人
美術:伊藤淳、間野ハヤト、比木暁、秋山直人
録音:成清翔太、小畑康介、春日和歌子
出演:小野孝弘、岡部尚、宮川ひろみ
   三宅和樹、杉江義浩、小田篤

 経営難に陥っている町工場に持ち込まれた拳銃密造の
依頼。主人公の男は試行錯誤の末、銃を完成させるが、
やがて銃を作ることそのものに惹かれていく…

 単なる銃撃戦映画ではなく、「銃を作る男」という着
眼点が面白い。その過程をクールに描く犯罪サスペンス
のスタイルでありながら、拳銃密造に対しての倫理観を
丸ごと抜き去ったような「ブラックユーモア」的作劇が、
奇妙なリアリティを生み出している。クライマックスの
銃撃戦はやや映像的に不明瞭で、迫力に欠けるのが惜し
まれるものの、「全くはじめて撮った映像作品」とは思
えないくらい、全体的にクオリティが高く、上映時間を
退屈させない好編である。
d(>_<  )Good!!(2012/6/1 蠍座)
はさみ■2010年/ビスタサイズ/112分
■制作プロダクション:円谷エンターテインメント
監督:光石富士朗
脚本:光石富士朗 木田紀生
撮影:猪本雅三 
照明:松隈信一
編集:菊池純一
音楽:遠藤浩二
出演:池脇千鶴、徳永えり、窪田正孝
   なんしぃ、綾野剛、石丸謙二郎
   竹下景子 他


【映画公式サイト】→


d(>_<  )Good!!(2012/3/27 蠍座)
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top