【映画批評 過去記事から】
原田芳雄アゲイン(1)■札幌シアターキノ(11/8 19:00~22:00)
●幻の短編映画『新世界』(01)上映
 DV/18分 主演:原田芳雄
●阪本順治監督トーク
●『どついたるねん』(89)上映
 脚本:阪本順治 編集:高島健一
 出演:赤井英和、相楽晴子、麿赤児
    大和武士、原田芳雄


 札幌の映画館、シアターキノでの原田芳雄さん追悼上
映(11/19~25『どついたるねん』『大鹿村騒動記』)
に先駆けての特別上映&トークに行ってきました。イベ
ントとか基本的に苦手なんですが、阪本順治監督のトー
クということもあって、わりとフットワーク軽めにチケ
ット購入した次第。
札幌国際短編映画祭
 今年で第5回となる「札幌国際短編映画祭」に初めて行っ
てきた。プログラムは、日本人監督特集「国内作品B」、作
品は6本。
たまたまつけたテレビで,興味深い特集を放送していました。
番組はNHK「ろうを生きる 難聴を生きる」で、特集名は
「制作進むろう者の国際共同制作映画」というもの。

 日米など4か国のろう者がスタッフ、キャストで参加した
共同制作映画、『Sign Gene(サイン・ジーン)』の制作が、
今年夏の完成をめざして進行中。
 タイトルは直訳すると「手話遺伝子」。ストーリーは大阪
で2人のろうのアメリカ人が殺され、その調査に特命を帯び
た2人のろうのアメリカ人が派遣され、日本のやくざ組織に
入り込んでいく…というストーリー。
 本日、とあるイベントにてショートフィルムを何本か観て
きました。タイトルは忘れちゃいました(字幕も資料もなか
ったので…)が、なかなか面白い作品もいろいろあって楽し
めました。一連のプログラムの中では、札幌を拠点に活動す
「BLOCKHEAD FILMS」(高橋研太さん・橋本健史さんの
ユニット)
の最新作『God of Rock'n'Roll』 (2008)が
よかったです。 
『飛び出す人造人間キカイダー』
飛び出すキカイダー■1973年公開(東映まんがまつり用作品)/33分
監督:北村秀敏郎
原作:石ノ森章太郎
脚本:長坂秀佳  
音楽:渡辺宙明
出演:伴 大介、水の江じゅん、神谷政浩
   植田 峻、伊豆 肇・安藤三男 他



 生まれて初めて見た映画って覚えてますか?
記憶に残る最も古い映画を考えてみたら、自分はコレでした。
 石ノ森章太郎原作の実写ヒーロー『人造人間キカイダー』
の劇場版です。
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top