【映画批評 過去記事から】
2011年3月に観た映画を月ごとに記録しています。
下に行くほど日付は古くなります。とりあえず観た映画
のリストなので、良いと思った作品も、不満を感じた作
品も併記しています。良いと思ったものは後日、別エン
トリで批評を書き起こし、該当記事へリンクを貼ります。
d(>_< )Good!!(。・ˇ_ˇ・。)ムム… のマークは、これのみで
「作品の絶対的評価」を意味するものではなく、個人的
な作品感想を分類することを目的とするものです。




LOVE SONG『LOVE SONG』
■2001年/アメリカンヴィスタ/100分
■制作プロダクション:イマージュ
監督・脚本:佐藤信介
撮影:河津太郎
照明:中川大輔
編集:田中慎二
音楽プロデューサー:須藤晃 主題歌:尾崎豊
出演:伊藤英明、仲間由紀恵
   一條俊、原沙知絵、津田寛治
   坂本真、三輪明日美、石堂夏央
   奥貫薫、ジョビジョバ

1985年、北海道。尾崎豊のアルバムがきっかけで知り合った
レコード屋の店員・松岡と高校生・彰子。夢を追い求める松
岡に彰子は淡い恋心を心を抱く。だが、松岡は突然いなくな
ってしまい……。
尾崎豊の曲をモチーフに描く、青春の挫折と葛藤、そして再
起。一見、のラブストーリーかと思いきや、安直に尾崎の曲
のイメージに頼ることもなく、両者のストーリーは常に平行
して描かれる。文学的ニュアンスの強い作品。そういう意味
では観る側の予想をことごとく(良い意味で)裏切る内容。
全体的にナチュラルな会話劇の面白さで引っ張る中で、端々
に映像的な力強さがある。高校生役の仲間由紀恵さんがやっ
ぱり良くて、クライマックスからラストに至る辺りの表情の
良さは抜群。(3/5)

関連記事
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top