【映画批評 過去記事から】
『ラブ&ピース』■2015年/ヴィスタサイズ/117分
■制作プロダクション:ガンジス
監督・脚本:園子温
特技監督:田口清隆
撮影:木村信也
照明:尾下栄治
美術:清水剛
編集:伊藤潤一
音楽:福田裕彦
出演:長谷川博己、麻生久美子、西田敏行
   渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツ 
   深水元基、手塚とおる、松田美由紀 
声の出演:星野源、中川翔子、犬山イヌコ
     大谷育江

ロックミュージシャンの夢に破れ、サラリーマンとして働く
鈴木良一。恋心を抱く同僚の寺島裕子にまともに声をかける
こともできず、うだつの上がらない日々を過ごしている。あ
る日、デパートの屋上で一匹のミドリガメに運命的なものを
感じた良一は、亀に「ピカドン」と名前をつけて可愛がって
いた。しかし、それを会社の同僚にからかわれ、衝動的にト
イレに流してしまう。下水道を流れていったピカドンは地下
に住む謎の老人に拾われる。激しい後悔の念に苛まれる良一
だったが、何故かその運命は劇的に変化して行く。そして半
年後、人気ミュージシャンとして日本中を席巻した良一と、
秘かに彼を見つめる裕子の前に、巨大な怪獣「LOVE」が
姿を現す…
d(>_<  )Good!!(2015/07/13 ユナイテッドシネマ札幌2)
関連記事
ターミネーター:新起動/ジェニシス■2015年/アメリカ/ヴィスタサイズ/2時間6分
■制作プロダクション:
監督:アラン・テイラー
脚本:レータ・カログリディス / パトリック・ルシエ
撮影: クレイマー・モーゲンソー
編集:ロジャー・バートン
音楽:ローン・バルフェ
エグゼクティブ音楽プロデューサー :ハンス・ジマー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
   エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー
   ジェイソン・クラーク、イ・ビョンホン
   J・K・シモンズ
【映画公式サイト→】

2029年、人類とマシーンたちとの熾烈な戦いが繰り広げられ
ている未来。自分を産んだ母、サラの命を守るため、ジョン
・コナーは信頼できる同志カイル・リースを過去に送るが、
ごく平凡な女性だったはずのサラは逞しい女性戦士になって
おり、 T-800は彼女の守護神となっていた。全ての時間軸は
リセットされ過去も未来も変わってしまっていたのだ。新た
なる戦いの中、人類滅亡へのカウントダウン「審判の日」は
再び設定されてしまうのか!?

(。・ˇ_ˇ・。)ムム…(2015/06/26 試写会にて)


関連記事
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
『ライトスタッフ』The Right Stuff Aug 14, 2017
『TOKYO NOIR トウキョーノワール』 Aug 13, 2017
『いぬむこいり』 Aug 12, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top