【映画批評 過去記事から】
ヒミズ■2011年/アメリカンビスタ/129分
■製作プロダクション:ステューディオ スリー
監督・脚本:園子温
原作:古谷実
撮影:谷川創平
照明:金子康博
編集:伊藤潤一
音楽:原田智英
出演:染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲
   吹越満、神楽坂恵、光石研
   村上淳、窪塚洋介、でんでん

住田祐一、15歳。夢は「普通」の大人になること。
茶沢景子、15歳。夢は愛する人に愛されて生きていくこと。
 …このどうしようもない世界の中で、私たちに与えられた
「運命」なるものは、はたして信じるに値するものなのか。
ごく普通の未来を夢見る二人の日常は、ある事件をきっかけ
に、大きく激しく変化していく。

d(>_<  )Good!!(2012/2/15 ディノスシネマズ札幌劇場)


 その内容から各方面で様々に論じられてきた古谷実の同名
漫画を原作にしながらも、本作は「2011震災」以降の視点、
現代日本の世相と実景を作品舞台に取り込むことで、原作の
世界観を踏襲しつつも、あえてそこから物語を果敢に飛躍さ
せる大胆な解釈・映画的大転換を企てる。
 映画『ヒミズ』は、痛々しいほど同時代的なメッセージを、
まるで長い長い一篇の「散文詩」のように紡ぎながら、若い
二人が絶望から再生へと向かうドラマを物語ってゆく。

 彼らが生まれた「世界」は、目に見える部分も見えない部
分も荒廃した、もはや普通に生きることすらままならない過
酷な現実。自らの意志とはまるで無関係にその世界に投げ出
された住田は、まるで卵のように悲しみを硬い殻で包んで生
きている。そして今にも「割れて」しまいそうな住田を懸命
に温めようとする景子。
 圧倒的に不条理な境遇の中、厭世的で皮肉屋で何処か大人
びた主人公と、疎まれながらも彼に付きまとう健気な少女の
姿を追いながら映画を観ていくと、この「映画」が住田に絶
対的な好意を持っていることに気付く。

 景子や彼のボート小屋に避難している被災者たちは、迷う
ことなく損得抜きで彼を支え続けるし、住田を痛めつけ、根
拠不明の善意を罵倒する借金取りの男ですら、物語終盤では
彼に一抹の情を示すのである。
 さらに物語終盤、ついに崖っぷちに追い込まれてしまった
住田は、崩壊しそうな自我と、理性を失った正義感から、刹
那的な殺意を抱えて「地獄巡り」のように街を彷徨するのだ
が、過酷だったはずの彼の人生、運命だと諦めていたはずの
ものは、彼が破滅の道へ堕ちていくことを、ことごとく「拒
絶」するのである。この徹底した「破滅への回避」はいった
い何なのか。

 映画『ヒミズ』は、壊れかけの世界を前提として、きわめ
て過酷な環境に主人公を置きつつも、一貫して希望と優しさ
に満ちている。それはフィクションと現実の次元を越えて、
その「現実」を強引にねじ曲げてでも、まず「未来」への希
望を提示し、とにかく明日へバトンを繋ごうとする、切実に
して誠実なる試みなのではないか。

 夜明けに鳴り響く銃声。彼らは自ら「スタートの引き金」
を引いて走り出す。
 「運命」という軛(くびき)を外し、強い意志とともに、
とりあえず明日を信じて、この「神なき世界」を、二人はど
こまでも、どこまでも駆けていく。
 これまで何度となく往復してきた、かつては「絶望」と呼
ばれた道。遥か先は見えないが、いま目の前にある道を、二
人は自分達の意志で「逆走」する。「運命からの逃走」では
なく、「運命との闘争」のために。

 延々と走り続ける二人を真正面から捉え続けるショットは、
もはやそれだけで説明不要な、全ての少年少女へ向けた励ま
しの「メッセージ」である。
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『トロッコ』
Entry TAG
染谷将太   二階堂ふみ   窪塚洋介   2012鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top