【映画批評 過去記事から】
月に囚われた男■原題:MOON
/2009年/アメリカ/シネスコサイズ/97分
監督・脚本:ダンカン・ジョーンズ
脚本:ネイサン・パーカー
撮影:ゲイリー・ショー
編集:ニコラス・ガスター
音楽:クリント・マンセル
出演:サム・ロックウェル、ドミニク・マケリゴット
   カヤ・スコデラーリオ、ベネディクト・ウォン
   マット・ベリー、マルコム・スチュワート
   ケヴィン・スペイシー(声の出演)


(※映画の核心に触れる部分が含まれます)

 地球で必要なエネルギー源を採掘するため、3年間の契約
で月にたった一人で滞在するサム。仕事の相棒は人工知能搭
載のコンピュータのガーティだけの孤独な仕事だったが、任
務終了まで残すところ、あと2週間。そんなある日起きた作
業事故を境に、状況は大きく変わっていく。

 近年の派手なビジュアル重視の作品とは一線を画す、古典
的なモチーフを使いながらも古臭さを感じさせない卓越した
センス/アイデアと、無駄を極限まで削って練り込まれたド
ラマが混然一体となった、SFマインド溢れるSF映画。
 地球に妻子を残しての単身赴任、残す期間はあとわずか…
当初はユーモラスなニュアンスを醸し出していた物語は、や
がてサスペンスフルな展開を経て、硬派なSFドラマへと徐
々に移っていく。それに沿って、彼の「世界」が理不尽な形
で奪われていく。

 全編ほぼ1人(変則的に、だが)で展開するドラマ構成の
妙、先行する名作をリスペクトした感のある生活感重視のセ
ット撮影、『サンダーバード』『スペース1999』などの
ジェリー・アンダーソン作品を彷彿とさせる月面特撮シーン
の数々も嬉しい。
 主人公の悲哀を巧みに演じ分けてみせるサム・ロックウェ
ルの存在感もさることながら、ケヴィン・スペイシーが声を
演じるAIコンピューターユニット"ガーティ"のキャラクタ
ーが出色。プログラムを越えて「フレンドリー」な性格、ス
マイルマークを自身のアイコンとして行う感情表現など、そ
の愛すべき魅力いっぱいのキャラクターは、『2001年宇
宙の旅』のHAL9000に匹敵すると言えるだろう。

 映画の転換点である「事故」シーン直後、トリッキーな映
像構成を仕掛け、観ている側を主人公・サム同様の混乱に落
とし込む演出が見事。(謎のヒントを全部きちんと提示して
おいてから展開する「フェア」な語り口は好感が持てる)
 そしてその驚きが緩和されはじめたあたりから、物語はさ
らにもう一段動き出す。日常と非日常が巧妙に入れ替わって
いく面白さ。その狭間で文字通り「分断」され、互いに「日
常」と「非日常」であり続ける二人のサム。同一でありなが
ら他者である二人の会話は、同時にサム個人の独り語りでも
あるという複雑で巧妙な仕掛けが、観る側のエモーションを
不断に引き出していく。
 クライマックスでのサムと"ガーティ"、そしてサムとサム
とのやり取りの中に見えるものは、嘘偽りのない「友情」で
あるはずだ。

 月の満ち欠けのように永遠に繰り返される「不実」の切な
さと、さらに孤独な状況の中にあえて還ろうとする「誠実」
さを、約38万キロの闇が隔てるラストシーン。虚構と現実
の狭間で自己の存在を問い、抵抗と反逆に賭けた「人間たち」
のドラマ、それは「我々」が97分間共有した、誰のもので
もない「本物」の記憶である。

(2010.6.1 天動説:映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『2001年宇宙の旅』2001: A Space Odyssey
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO NOIR トウキョーノワール』 Aug 13, 2017
『いぬむこいり』 Aug 12, 2017
『サタデー・ナイト・フィーバー』 Aug 02, 2017
『トンネル 闇に鎖された男』 Aug 02, 2017
『アサシン 暗・殺・者』 Jul 31, 2017
『近キョリ恋愛』 Jul 31, 2017
ペ・ドゥナ(女優)フィルモグラフィ Jul 31, 2017
『極道大戦争』 Jul 30, 2017
『ロックンローラ』 Jul 29, 2017
『心が叫びたがってるんだ。』 Jul 29, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top