【映画批評 過去記事から】
コブラ■1982年/ワイド/99分
■製作:東京ムービー新社
監督:出崎統
脚本:寺沢武一山崎晴哉 原作:寺沢武一
作画監督:杉野昭夫 色指定:鈴木弥生
美術監督:小林七郎
撮影:高橋宏固
編集:鶴渕允寿
音楽:東海林修
声の出演:松崎しげる、榊原良子、中村晃子
     藤田淑子、風吹ジュン、田島令子
     久米明、睦五郎


 第7銀河と呼ばれる宇宙。賞金稼ぎの美女ジェーンは辺境
の惑星の酒場でちょっと軽薄でクールな男と出会いつきまと
われることに。だが彼こそは史上最高の賞金首、左手にサイ
コガンを持つ男・海賊コブラだった。
 実はジェーンは絶滅したはずの惑星ミロスの王族の末裔で
あり、3姉妹の残り2人、キャサリンとドミニクを探してい
た。ジェーンに請われて姉妹を捜すことになったコブラだっ
たが、ある目的から彼女たちを狙っている宇宙海賊組織ギル
ド、その幹部・クリスタルボーイが行く手に立ちはだかる。

 『あしたのジョー』などで最強のタッグを組んできた出崎
監督と作画監督・杉野昭夫による『コブラ』初のアニメーシ
ョン映画化作品。日本の劇場アニメ初の「4chドルビーサラ
ウンド」、特殊視覚効果「立体3D方式」を採用というのが
セールスポイントでした。「立体3D方式」というのは、記
憶に間違いがなければ、基本的に「マルチプレーン」とされ
るものの一種で、通常「背景+セル画」で撮影されるところ
を、カメラの間に複数のセル画を配置して、それぞれ別のス
ピード、タイミングで動かし、画面に奥行きと立体感を生み
出すという仕組み。平面である絵に物理的な距離感(空間)
の要素を加えた、まさに映画的な手法といえます。

 作品自体は、原作のキャラクターを使っているものの、ス
トーリーや設定は大幅に再構成・アレンジされていて、スペ
ース・オペラやSFアクションというよりは、幻想的なSF
ロマン、といった趣きのドラマになっていて、若干いつもの
出崎テイストも控えめ。痛快活劇ストーリーを期待する向き
には喰い足りないかもしれませんが、葉巻の煙の如く立ちこ
めるアダルトな雰囲気や、余裕のユーモアセンス、哀愁を帯
びたキャラクターなど、なかなかに味わい深い作品です。
 日本のアニメーション史上屈指の名コンビの作品だけあっ
て、シーンごとの画や動き、動と静のバランス、活き活きと
したキャラクターの魅力は、昨今の紙芝居のようなアニメと
は一線を画すもので流石というほかありません。

 あとやっぱり特筆しておかなければならないのは、コブラ
の声を演じた松崎しげるさんの魅力です。主題歌も唄ってい
る松崎さんですが、コブラ役の演技もなかなかいい感じ。少
しかすれたような高めの声質ですが、独特のシャープな強さ
があってジョークを言ったり、決め台詞を口にする時のちょ
っとしたニュアンスが絶妙です。ハードボイルドなキャラク
ター性も充分あるし、感情的なトーンをブレずに演じ切って
いて見事です。
 いうなれば、矢吹ジョーがあおい輝彦さんの演技で血肉を
得たように、本作でもキャラクターに見事に魂を吹き込んで
いるといえるでしょう。惜しむらくはテレビシリーズ以降、
松崎さんの声でフィックスされなかったこと。願わくば、も
っと正当な再評価が行われて欲しいところです。

 全体的に渋さが際立つ作品ですが、個々のシーンを観てみ
れば、サイコガンによるアクション、宇宙戦、ラブロマンス、
SFなど盛り沢山の内容。ぜひ、余計な先入観なしで観てほ
しい作品です。
(天動説:映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『(ハル)』 新世紀的恋愛模様
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top