【映画批評 過去記事から】
たまたまつけたテレビで,興味深い特集を放送していました。
番組はNHK「ろうを生きる 難聴を生きる」で、特集名は
「制作進むろう者の国際共同制作映画」というもの。

 日米など4か国のろう者がスタッフ、キャストで参加した
共同制作映画、『Sign Gene(サイン・ジーン)』の制作が、
今年夏の完成をめざして進行中。
 タイトルは直訳すると「手話遺伝子」。ストーリーは大阪
で2人のろうのアメリカ人が殺され、その調査に特命を帯び
た2人のろうのアメリカ人が派遣され、日本のやくざ組織に
入り込んでいく…というストーリー。

 世界中のろう者が留学して学ぶアメリカギャローデット大
学に在籍、映画制作を専攻したエミリオ・インソレラさんが
大学当時の知人に呼びかけ、スポンサー企業を募り、制作を
進めてきたものです。
 
 作品の特徴的アイデアは、手話を使う人に備わっていると
いう設定の「手話遺伝子」というもので、手話の型が銃にな
ったり指先から火を噴くなど、超自然的な力を発揮するとい
う斬新なもの。「手を動かすことで相手を倒す」という、い
わゆるSFアクション作品ですが、この作品を通じて、手話
が「パワーを持つ言語である」ことを世界中の人たちに楽し
く、わかりやすく伝えたいということです。 

 映像もちょこっと流れてましたが、これがなかなか面白そ
うです。監督さんもナイスガイでした。

→映画『Sign Gene』公式サイト



↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『リベリオン』 世界を覆す、究極の戦闘武術
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top