【映画批評 過去記事から】
幸せの1ページ■原題:Nim's Island
■2008年/アメリカ/シネマスコープサイズ/1時間36分
監督・脚本:ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン
原作:ウェンディ・オルー
脚本:ジョセフ・クォン/ポーラ・メイザー
撮影:スチュアート・ドライバーグ
編集:スチュアート・レヴィ
音楽:パトリック・ドイル
出演:アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター
   ジェラルド・バトラー、マイケル・カーマン
   マーク・ブラディ、アンソニー・シムコー


 孤島で暮らす海洋学者の娘・ニムは冒険小説が大好きな
元気な少女。一方、その小説を書いているアレクサンドラ
は対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、
空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のアイデア
を探していたアレクサンドラは、孤島で暮らす海洋学者の
記事を目にする。彼に協力を求めるつもりでいたある日、
その島の少女・ニムから、物語のヒーロー宛にSOSのメー
ルを受け取る。ニムを救うため、アレクサンドラは初めて
家の外へ出て、南太平洋へと旅立つが…。

 宣伝ではジョディ・フォスターがメインになっています
が、実際はジェラルドとアビゲイル演じる親子が主人公の
ハートフル・アドベンチャー。とはいいつつジョディのコ
メディエンヌぶりはキュートで必見です。とにかく全編楽
しい作品で、児童文学が原作なのでちょっとファンタジー
的な部分もあって、おススメです。
 細かい部分の作り込みがよく出来てて、場面展開にもテ
ンポがあって飽きさせないし、上映時間も約90分とコン
パクト。観終わったあと、心がほんわり優しくなれます。

(試写会にて)

↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』
Entry TAG
ジョディ・フォスター  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top