【映画批評 過去記事から】
隠し砦の三悪人■2008年/ヴィスタサイズ/1時間58分
監督:樋口真嗣
脚色:中島かずき
オリジナル脚本:
 菊島隆三、小国英雄、橋本忍、黒澤明
撮影:江原祥二
照明:吉角壮介
編集:上野聡一
音楽:佐藤直紀
出演:松本潤、宮川大輔、長澤まさみ、阿部寛
   椎名桔平、甲本雅裕 他


 気分爽快に楽しめるアドベンチャー時代劇。映画冒頭
からドンドン話を進めながらも、キャラクターや舞台背
景の面白さで少しも飽きさせないし、樋口監督ならでは
のこだわりのビジュアルも画面構成の良さと合いまって
スケール感あふれる出来映え。ダレ場のないタイトな場
面展開で、俳優陣の掛け合いも楽しくてとても良かった
と思います。

 一方、ドラマの中には民衆や弱者の視点も丹念に取り
込んでいて、勇ましいだけの姫君がだんだん民を束ねる
者になっていく成長過程をキッチリ描き込んであったり、
キャラクター描写も細くできてました。長澤まさみの演
技もそれを見事に表現しているので、ここは注目して観
てほしい点です。
 アクション部分は、殺陣に「重み」と「緊張感」があ
る独特なタッチで、迫力があって良かったです。単なる
チャンバラではなく、命のやり取りに「痛み」が感じら
れる表現が終始一貫していた点は評価したいところです。
 クライマックスの決戦シーンではタテ構図での立体的
なアクションで、アトラクション・テイストも満載。思
いっきりハラハラドキドキさせてもらいました。
 とにかく全編、登場人物が活き活きと動いていて、ま
さに冒険大活劇という感じの作品です。やっぱり映画は
こうでなくては。        (天動説/映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『スモーキン・エース』
Entry TAG
樋口真嗣   阿部寛   2008鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top