【映画批評 過去記事から】
神様のパズル■2008年/ヴィスタサイズ/135分
監督:三池崇史
脚本:NAKA雅MURA
原作:機本伸司
撮影:柳島克己
照明:渡部嘉
編集:島村泰司
音楽:鳥山雄司
出演:市原隼人、谷村美月、松本莉緒
   田中幸太朗、岩尾望、黄川田将也
   石田ゆり子


 落ちこぼれ大学生と天才少女の2人が壮大な“宇宙創生”
に挑む!というストーリーなんですが、フタを開けてみれば、
学園恋愛コメディ、
 SFアクション、パニックムービー、ポリティカルフィク
ションなどなど映画のあらゆる要素がそれこそパズルのよう
に組み上げられた、奇想天外なエンタテイメント映画でした。
 さすがは三池監督、油断できません。

 主人公の市原隼人さん演じる基一のやんちゃで憎めない性
格と谷村美月さん演じるサラカのクールでちょっと魅力的な
キャラクターがとにかく良いです。
 難しい物理学理論を並べつつもまったく飽きさせない前半
と、様々な要素をぶち込みながら理屈抜きで(劇中の”むげ
ん”のように)暴走する怒濤の後半。しかも小ネタのように
思えるシーンが、「宇宙」にまつわる物理理論や概念をそれ
ぞれ表していることにも注目してみてください。

 しかも、この映画の構造そのものも又、劇中で基一とサラ
カがちゃーんと提示していますので、ラストで「なるほど、
この映画ってそういうことだったのか」とハタとヒザを打っ
ていただけるはず。とにかく楽しめます。

(天動説:映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『亀は意外と速く泳ぐ』 脱力系・奥様スパイ映画
Entry TAG
三池崇史  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top