【映画批評 過去記事から】
バニシングin60■原題:Gone in 60seconds
■1974年/アメリカ/アメリカン・ヴィスタ/99分
製作・監督・原案・脚本
 ・スタント監修・ドライバー:H.B.ハリッキー
撮影:ジョン・バセック
編集:ワーナー・E・レートン
音楽監督・歌:フィリップ・ハチャトリアン
出演:H・B・ハリッキー、マリオン・ブシア
   ジェリー・ダウギルダ、ジェームズ・マッキンタイア
   ジョージ・コール、ロナルド・ハリッキー
   マルコス・コシコス、バーネリー・ジョーンズ(特別出演)

 盗難車の保険調査員ペースの裏の顔はプロの車窃盗団のリ
ーダー。そんな彼らの次の大仕事は、海外の密輸業者から依
頼された60台近い高級車。順調に台数を揃えるペースだった
が、最後の一台、黄色のフォード・マスタングを盗み出した
時、待ち受けていた州警察との大追跡戦がはじまった。

 車に関する仕事で成功を収めていた青年実業家、H・B・
ハリッキーが、監督、製作、脚本、出演など、計7役をこなして
完成させた、伝説のカーアクションムービー。
 カリフォルニア州の全面協力の下、総数116台のうち半
数以上を破壊、映画全体の半分近い約40分にわたって繰り
広げられる一大カーチェイスは圧巻です。

 原題は「60秒であっという間にいただいちゃうよ」みた
いな意味で、高級車をあざやかな手口で次々盗み出してしま
う手口を披露する前半戦と徹底的な追跡逃亡劇の後半戦とい
う実にシンプルなストーリー。とにかく車を使って面白い映
画を作る、というその一点にこだわりまくった映像は、小手
先の映画テクニックをぶっ飛ばす説得力があります。

 実際、インディーズ映画ながらチープさもほとんど気にな
らず、逆に低予算を逆手に取ったロケーション撮影が生み出
すドキュメンタリックな映像の数々は、全体をストイックに
構成していて、たとえば、カーチェイス通過後の事故処理や
負傷者救急シーン、警察の通信連絡や出動シーンを克明に撮
っていて、ある意味では派手な「カーチェイス映画」という
イメージの欲求に応えていない面もあるのですが、妙な緊張
感というか迫力が画面に漂う結果となっています。
 このあたりはアメリカン・ニューシネマ、とリわけ直截的
には名作「バニシング・ポイント」の影響とリスペクトがあ
るのではと思われます。

 ラストでは再び、頭脳プレーで警察をけむにまいて、最後
まで痛快な本作。近年、ニコラス・ケイジ主演で「60セカ
ンズ」としてリメイクされたり(似て非なるものでしたが)、
タランティーノの「デス・プルーフ」でもしっかりリスペク
トされているなど、カーアクション映画の名作なので、興味
のある方はぜひ一度ご覧になってみてください。


※現在、DVDでデジタル・リマスター版がレンタル&リリース
されていますが、音楽著作権の関係で劇中音楽が差し変わっ
ており、エンディングロールも編集されています。オリジナ
ルのニュアンスが大分削がれているので、可能ならばオリジ
ナルビデオ版での鑑賞をおすすめします。
 ちなみに同タイトルに『デッドライン』と付された作品も
リリースされていますが、これは監督第2作『ジャンクマン』
でのアクション・フィルムなどを加えて作られた、本編の別
バージョンとも言うべき作品です。ある意味ではこちらの方
がオリジナルには近いので、合わせてどうぞ。


(天動説:映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『BLACK MAFIA -絆-』
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top