【映画批評 過去記事から】
リターナー■2002年/ヴィスタサイズ/119分
■制作プロダクション:ROBOT
監督・脚本・VFX:山崎貴
共同脚本:平田研也
撮影:柴崎幸三、佐光朗
美術:上條安里
編集:田口拓也
音楽:松本晃彦
出演:金城武、鈴木杏、岸谷五朗
   飯田基祐、清水一哉、川合千春
   岡本夕紀子、高橋昌也、樹木希林

 闇の取引現場に潜入しブラックマネーを奪還する“リター
ナー”のミヤモトは、仕事の現場に居合わせた謎の少女ミリ
から地球の存亡にかかわる“重大なモノ”の奪還依頼を引き
受ける羽目になる。与えられた時間は僅かに3日間。そこに
はかつて少年時代の親友を殺した男・溝口も絡んでいた…
d(>_<  )Good!!(2005/00/00)
関連記事
NEXT Entry
『美味しんぼ』
Entry TAG
山崎貴   金城武   上條安里   2005鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top