【映画批評 過去記事から】
 月ごとにいろいろ観た映画について短くコメントする寸評
企画です。ツイッターで書き留めていたキーワードを下敷き
に、加筆修正してまとめています。(※後日、個別の記事に
ブローアップするかもしれません)
 通常のエントリ記事では、評価したい作品以外は取り上げ
ていませんが、ここではできるだけ観た映画をいろいろ取り
上げみたいと思います。



プリンセストヨトミ『プリンセス トヨトミ』
■2011年/ビスタサイズ/119分
■制作プロダクション:楽映舎
監督:鈴木雅之
脚本:相沢友子 原作:万城目学
撮影:佐光朗
照明:加瀬弘行
編集:田口拓也
音楽: 佐橋俊彦
出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生
   沢木ルカ、森永悠希、和久井映見
   中井貴一

 査察のため大阪にやってきた会計検査院の調査官の松平、
鳥居、旭の3人。彼らはその調査の過程で、約400年もの
間守られてきた大阪の「ある秘密」に行き当たる……
 大阪を舞台にして展開する奇想天外のストーリーはなかな
か面白いが、その語り口にはやや難ありで、せっかくの「嘘
八百の面白さ」が十全に活かされていないと思う。器が大き
いわりに、そこに盛ってある料理が「味」にしろ「量」にし
ろ、いささか物足りないという感じ。もっと歴史ミステリ的
な展開による圧倒的なドラマが観たかった。
 また、綾瀬はるか、和久井映見、沢木ルカといった魅力的
な女優陣を揃えながら、物語上の役割として機能的に描かれ
ずに終わってしまっているのも甚だ残念なところである。

(2011/6/29)


マイバックページ『マイ・バック・ページ』
■2011/ヴィスタサイズ/141分
■制作:WOWOWFILMS、マッチポイント
監督:山下敦弘
脚本:向井康介 原作:川本三郎
撮影:近藤龍人
照明:藤井勇
編集:佐藤崇
音楽:ミト(fromクラムボン)、きだしゅんすけ
出演:妻夫木聡、松山ケンイチ、古舘寛治
   忽那汐里、中村蒼、石橋杏奈、韓英恵


(2011/6/4) 映画批評→


ターミネータ−2『ターミネーター2』Terminator 2: Judgment Day
■1991年/シネマスコープ/137分
■制作:パシフィック・ウェスタン
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン、ウィリアム・ウィッシャー
撮影監督:アダム・グリンバーグ
VFXスーパーバイザー:デニス・ミューレン
特殊メイク:スタン・ウィンストン
編集:コンラッド・バフ、マーク・ゴールドブラット
リチャード・A・ハリス
音楽:ブラッド・フィーデル
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
   リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング
   ロバート・パトリック、ジョー・モートン

(6/4)



キャノンボール『キャノンボール』The Cannonball Run 炮彈飛車
■1981年/アメリカ香港/95分
監督:ハル・ニーダム
脚本:ブロック・イェーツ
撮影:マイケル・C・バトラー
編集:ドン・キャンバーン
音楽:アル・キャップス
   ウィリアム・D・ゴーディーン
出演:バート・レイノルズ、ドム・デルイーズ
   ジャック・イーラム、ファラ・フォーセット
   サミー・デイヴィスJr.、ディーン・マーティン
   ロジャー・ムーア、ジャッキー・チェン、マイケル・ホイ
   ジェイミー・ファー、ピーター・フォンダ

(6/28)



ブタがいた教室『ブタがいた教室』
■2008/ビスタサイズ/109分
■制作プロダクション:日活撮影所、ジャンゴフィルム
監督:前田哲
脚本:小林弘利  原案:黒田恭史
撮影:葛西誉仁
照明:守利賢一
編集:高橋幸一
音楽:吉岡聖治
出演:妻夫木聡、甘利はるな、大杉漣
   田畑智子、池田成志、原田美枝子
   清水ゆみ、ピエール瀧、近藤良平
   大沢逸美、戸田菜穂
   松原菜野花、大倉裕真、鵜木伸哉 ほか

 予想してた辛気くさいドラマではなく、もっとポジティブ
な映画でした。ブタを飼育して最後は食べるという授業の顛
末を描きつつ、小学生26人と先生の1年間の日々をちゃん
と描いてあるし、生徒たち家庭シーンの充実度は素晴らしい
と思いました。
(6/17)



(天動説/映画批評)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『XX エクスクロス 魔境伝説』 命懸けのサバイバルホラー!…的な。
Entry TAG
2011鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『キング・アーサー』 Jul 13, 2017
『22年目の告白−私が殺人犯です−』 Jul 07, 2017
『美しい星』 Jun 30, 2017
『バンコクナイツ』 Jun 30, 2017
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top