【映画批評 過去記事から】
月光ノ仮面■2011/シネマスコープ/102分
■制作プロダクション:パイプライン
監督・脚本:板尾創路
脚本・監督補:増本庄一郎
撮影:岡雅一
照明:松隈信一
編集:目見田健
音楽:森野宣彦
出演:板尾創路、浅野忠信、石原さとみ
   前田吟、六角精児、柄本佑、矢部太郎
   津田寛治、平田満、木下ほうか
   根岸季衣、國村隼

映画公式サイト→

昭和22年。戦死したと伝えられたひとりの男が帰郷する。男
は戦前、人気・実力ともに認められ、将来を約束された落語
家・森乃家うさぎ。だが彼は戦争で負った傷のため、一切の
記憶を失くしていた。師匠や恋人,弟弟子たちが見守る中、
男はただ、空ろな口調で落語「祖忽長屋」を呟くばかりだっ
た。そんなある日、なんともう一人の「森乃家うさぎ」が帰
って来て…
 板尾創路が監督・脚本・主演を務めた監督作第2作。古典
落語「粗忽長屋」をモチーフに、記憶をなくした男と彼と戦
場を共にした男、そしてその恋人が織りなす奇妙な三角関係。
生と死を巡る事柄を哲学的に描いているようで、シュールな
面白さを幻想的なレベルまでドラマの中に引っ張り込む、絶
対理屈では割り切れない迷宮感覚。こんな思考回路を持つ板
尾創路という人はスゴいと思う。クライマックスの奇想天外
な映像表現も圧巻。
d(>_< )Good!!(天動説 2013/01/22)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
関連記事
NEXT Entry
『武士道シックスティーン』
Entry TAG
浅野忠信   石原さとみ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top