【映画批評 過去記事から】
さよならみどりちゃん■2004/ビスタサイズ/89分
■制作プロダクション:キリシマ1945
監督:古厩智之
脚本:渡辺千穂 原作:南Q太
撮影:池内義浩
照明:平井元
編集:大重裕二
音楽:遠藤浩二
出演:星野真里西島秀俊、松尾敏伸
   岩佐真悠子、佐藤二朗、諏訪太朗
   藤沢大悟、中村愛美、千葉哲也
   小山田サユリ、佐々木すみ江
映画公式サイト→

 OLのゆうこ(星野真里)は、ユタカ(西島秀俊)のことが好
きだったが、初めて結ばれたその日、彼に「みどり」という
彼女がいることを知る。恋人と認めてもくれず、他の女性に
も平気で手を出すユタカ。それでも彼に嫌われたくない一心
で、薦められるままにスナックでのバイトを始めたりする。
 そんな付き合い方を続けていくうちに、ゆうこの気持ちも
次第に揺れ動き始める…

 行き止まりの片思いを抱えてフラフラするゆうこにヤキモ
キし、悪い奴じゃないのにちゃらんぽらんで人でなしのユタ
カにイライラさせられる。星野真里がみせる表情の素晴らし
さに瞠目。容易には割り切れない感情を抱えながら繰り返さ
れる朝と夜。終わりがあれば、また始まりもある。そのこと
を象徴するようなラストシーンの明るさ、楽しさが清々しい。
d(>_< )Good!!(天動説 2013/01/31)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



関連記事
NEXT Entry
『キラー・エリート』Killer Elite
Entry TAG
星野真里   西島秀俊  
Comment
No title
この作品、私も好きです。西島秀俊の背中演技もよかったですね。ユタカの精一杯の愛情表現があれ なんですねぇ。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ』 Nov 07, 2017
『グラスホッパー』 Nov 06, 2017
『さよならドビュッシー』 Nov 05, 2017
『破裏拳ポリマー』 Nov 05, 2017
『青い青い空』 Nov 03, 2017
『バトルトラック』BATTLE TRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY Nov 02, 2017
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top