【映画批評 過去記事から】
誘拐ラプソディー■2010/アメリカンビスタ/111分
■制作プロダクション:ステューディオ スリー
監督:榊英雄
原作:荻原浩
脚本:黒沢久子
撮影:藤井昌之
照明:舘野秀樹
編集:清野英樹
音楽:榊いずみ
出演:高橋克典、林遼威、YOU、哀川翔
   菅田俊、榊英雄、木下ほうか、笹野高史
   品川徹、角替和枝、寺島進、ベンガル
   美保純、山本浩司、船越英一郎

 仕事も金も家もなく、あるのは借金と前科だけの伊達秀吉
高橋克典)。何をやってもうまく行かない彼は、人生最後
の賭けとして、偶然出会った少年・伝助(林遼威)を誘拐し
て身代金を手に入れることを思い立つ。難なく要求した金5
千万を手にする秀吉だったが、実は伝助は暴力団組長の息子
だった…
d(>_<  )Good!!(2013/02/13)

 「誘拐=家出」という冒険の中で、伊達と伝助との間に芽
生える疑似親子的愛情や、共犯関係的友情などの様々な感情。
屈託のない子どもらしさが可愛い林遼威にのせられて、全編
とにかく快活で面白い。
 殺伐としたドラマになりそうな設定を、ヤクザが誘拐捜査
したり、はみ出し刑事が意外と真面目だったり、コメディぎ
りぎりのところまで持っていく作劇のバランス。ヤクザ側の
ドラマもしっかり描いているのもいい。
 伊達と伝助のほのぼのとしたやり取りや、思いがけないア
クション、男同士の付き合い方、といったロードムービー的
展開も素晴らしく、ラストはしみじみと泣かせる。
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『キラー・ヴァージンロード』
Entry TAG
2013鑑賞   榊英雄   高橋克典  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO NOIR トウキョーノワール』 Aug 13, 2017
『いぬむこいり』 Aug 12, 2017
『サタデー・ナイト・フィーバー』 Aug 02, 2017
『トンネル 闇に鎖された男』 Aug 02, 2017
『アサシン 暗・殺・者』 Jul 31, 2017
『近キョリ恋愛』 Jul 31, 2017
ペ・ドゥナ(女優)フィルモグラフィ Jul 31, 2017
『極道大戦争』 Jul 30, 2017
『ロックンローラ』 Jul 29, 2017
『心が叫びたがってるんだ。』 Jul 29, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top