【映画批評 過去記事から】
女体銃■2013年/ヴィスタサイズ/86分
監督・編集:光武蔵人
脚本:光武蔵人、柳本千晶
撮影:今井俊之
アクション監督:田渕景也
特殊メイク:井高麻理
音楽:ディーン・ハラダ
出演:亜紗美、成田浬、鎌田規昭
   マシュー・ミラー、ディーン・シモーン
【映画公式サイト→】

己の快楽の為に悪逆非道の限りを尽くす大財閥の息子・浜崎
に妻を殺された男・マスターマインドは、麻薬漬けだった女
の命を金で買い、復讐のための暗殺者へと育て上げる。壮絶
な特訓の果てに射撃と格闘術を叩きこまれた女・マユミは、
分解した銃を手術で体内に埋め込み、仮死状態になって浜崎
が潜伏する難攻不落の陸の孤島「The Room」に送り込まれ
る。銃を取り出した際の失血量から弾き出された死に至るま
での活動時間はわずかに22分。命がけのマユミのミッショ
ンの結末とは?
d(>_<  )Very Good!!(天動説 2015/02/14 DVD)
関連記事
NEXT Entry
『タイガーマスク』
Entry TAG
2015鑑賞   光武蔵人   特選  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top