【映画批評 過去記事から】
祖谷物語■2013年/シネスコサイズ/169分
■制作プロダクション:ニコニコフィルム
監督・脚本・編集:蔦哲一朗
脚本:河村匡哉、上田真之
撮影:青木穣
照明:中西克之
録音:上條慎太郎
音楽:川端啓太
出演:武田梨奈、大西信満、田中泯
   村上仁史、石丸佐知、森岡龍
   クリストファー・ペレグリニ
   山本圭祐、小野孝弘、美輪玲華
   河瀬直美

日本最後の秘境、徳島県・祖谷(いや)。ある夏の日、東京
からやって来た青年・工藤は、自然豊かなこの田舎村で自給
自足生活を始めようとしていた。ところが、一見平和な村で
は、地元の土建業者と自然保護団体との対立や、鹿や猪とい
った害獣から畑を守ろうとする人々と獣の戦いなど、様々な
問題が起こっていた。
 そんな中、工藤は人里外れた山奥でひっそりと暮らすお爺
と春菜に出会う。電気もガスもなく、物もほとんどない質素
なこの家の生活は、時間がとまったかのようにゆっくりして
いる。効率とは無縁の2人の生活は、工藤の心をゆっくりと
浄化していく。しかし、季節が巡るにつれ、おとぎ話のよう
なお爺と春菜の生活にも変化が起きるのだった…。
【映画公式サイト→】


d(>_<  )Good!!
(2014/10/22 蠍座


「大自然の中で生きる人々を見つる人間ドラマ」と思ってい
ると吃驚行天。説明を極限まで削いだ飛びに飛びまくるドラ
マは、シュールをつきぬけてファンタジーの領域まで到達。
登場人物をバラバラに描いて散漫な印象も、終盤一気に武田
梨奈演じる春菜のドラマに収斂する。
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『友よ、さらばと言おう』Mea culpa
Entry TAG
2014鑑賞   武田梨奈   蠍座  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top