【映画批評 過去記事から】
KOTOKO■2011年/アメリカンビスタ/91分
■制作プロダクション:海獣シアター
監督・企画・製作・脚本・編集:塚本晋也
企画・原案・美術・音楽:Cocco
撮影:塚本晋也、林啓史
照明:林啓史
特殊メイク・特殊造型:花井麻衣
整音・音響効果:北田雅也
出演:Cocco、塚本晋也

【映画公式サイト→】

琴子は世界が二つ見える。ひとつに見えるのは歌っていると
きだけだ。彼女には幼い息子がいる。予測出来ない恐怖に満
ちた「日常」から息子を守ろうとするあまり、彼女の強迫観
念は肥大化し、現実と虚構の狭間を迷い始める。世間から幼
児虐待の嫌疑をかけられ、愛する息子と引き離されてしまう
琴子。そんなある日、田中と名乗る男が声をかけてくる。彼
女の歌と、歌う姿に魅了されたという田中と一緒に暮らし始
める琴子。「世界はひとつになる」と思えたのだが…
d(>_<  )Good!! (2012/12/24)

 母親でありながら、精神的に不安定なことで息子と別れて
暮らすことになる琴子。彼女が観る光景、体験したことはど
こまでが現実で、どこからが幻なのか。あらゆる感情の坩堝
となって、魂の奥底から琴子を演じるCoccoの気迫が観るも
のを圧倒する。 ある意味で『KOTOKO』は「鉄に変異しな
い『鉄男』」なのではないか。激情を引き金にして、琴子は
「鉄」ではなく「母」に変化していくのだ。
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『セイジ −陸の魚−』
Entry TAG
2012鑑賞   塚本晋也  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top