【映画批評 過去記事から】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッド・ティアーズ■2011年/アメリカンビスタ/88分
■制作:倉田プロモーション
監督・脚本・撮影・編集: 辻本貴則
脚本:米川榮一
照明:関輝久
特殊造形監修:西村喜廣
アクション監督:浅井宏樹
音楽:吉田光
出演:加藤夏希、石垣佑磨、山口果林
   森田彩華、中村浩二、倉田保昭 他)


【映画公式サイト】


(。・ˇ_ˇ・。)ムム… (2012/12/20)
関連記事
NEXT Entry
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』
Entry TAG
2012鑑賞   辻本貴則   石垣佑磨  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
2017年公開 邦画10選 Jan 11, 2018
『勝手にふるえてろ』117分の恋愛的進化論 Jan 09, 2018
『ビジランテ』血の継承、あるいは悪魔祓いの挽歌 Dec 23, 2017
『探偵はBARにいる3』 Dec 09, 2017
『BRAVE STORM ブレイブストーム』 Nov 30, 2017
『若い貴族たち 13階段のマキ』 Nov 17, 2017
『TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ』 Nov 07, 2017
『グラスホッパー』 Nov 06, 2017
『さよならドビュッシー』 Nov 05, 2017
『破裏拳ポリマー』 Nov 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
タグクラウド
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。