【映画批評 過去記事から】
『仁義なき戦い』
仁義なき戦い■1973/シネスコ/99分
■東映東京撮影所
監督:深作欣二 原作:飯干晃一
脚本:笠原和夫
撮影:吉田貞次
照明:中山治雄
美術:鈴木孝俊
編集:宮本信太郎
音楽:津島利章
出演:菅原文太、金子信雄、松方弘樹
   三上真一郎、川地民夫、木村俊恵
   曽根晴美、田中邦衛、名和宏、渡瀬恒彦
   梅宮辰夫、川谷拓三、小池朝雄

日本暴力史上、最も荒っぽく、最も多くの血を見た「広島や
くざ戦争」。この実際に起こった抗争事件をもとに描く広島
やくざ流血20年の記録。 終戦直後の広島・呉。広能昌三は
復員後、遊び人の群れに身を投じていたが、山守組々長・山
守義雄はその度胸と気風の良さに感心し、彼を身内にする。
まだ小勢力だった山守組は、土居組との抗争に全力を注ぐが
その土居組を破門された若頭・若杉が、山守組に加入。若杉
による土居殺害計画が進む…




『仁義なき戦い 広島死闘篇』
広島死闘篇■1973/シネスコ/100分
■東映京都撮影所
監督:深作欣二 原作:飯干晃一
脚本:笠原和夫
撮影:吉田貞次
照明:中山治雄
美術:吉村晟
編集:宮本信太郎
音楽:津島利章
出演:菅原文太、千葉真一、梶芽衣子
   山城新伍、名和広 、成田三樹夫、前田吟 、
   木村俊恵、加藤嘉、北村英三、八名信夫
   汐路章、室田日出男、小松方正、金子信雄
   遠藤辰雄、小池朝雄、北大路欣也

朝鮮戦争による特需に沸く広島。一時休戦していた博徒の村
岡組とテキ屋の大友連合会だったが、ここへきて再び抗争が
勃発していた。博奕のトラブルから刑務所に入った山中は、
仮出所早々、大友連合会の連中に袋叩きに遭う。それがもと
で、山中はライバル組織の村岡組の組員となるのだった。村
岡の姪でもある靖子ともいい仲になるが…。




『仁義なき戦い 代理戦争』
代理戦争■1973/シネマスコープサイズ/103分
■東映京都撮影所
監督:深作欣二 原作:飯干晃一
脚本:笠原和夫
撮影:吉田貞次
照明:中山治雄
美術:雨森義允
編集:堀池幸三
音楽:津島利章
出演:菅原文太、小林旭、池玲子、渡瀬恒彦
   山城新伍、金子信雄、木村俊恵、成田三樹夫
   加藤武、山本麟一、川谷拓三、汐路章、内田朝雄
   遠藤辰男、田中邦衛、丹波哲郎、梅宮辰夫

昭和35年4月、広島市最大の暴力団・村岡組の杉原が博奕の
もつれから九州のやくざに殺された。村岡組の跡目を狙って
いた打本組々長の打本が、おとしまえをつけていなかったた
めに熾烈な抗争が起こることに。山守も村岡組に野心をもつ
一人で、広島で顔の利く広能を山守組傘下に復縁させる。




『仁義なき戦い 頂上作戦』
頂上作戦■1974/シネスコ/101分
■東映京都撮影所
監督:深作欣二 原作:飯干晃一
脚本:笠原和夫撮影:吉田貞次
照明:中山治雄
美術:井川徳道
録音:溝口正義
編集:宮本信太郎
音楽:津島利章
出演:菅原文太、梅宮辰夫、黒沢年男、田中邦衛
   山城新伍、小倉一郎、夏八木勲、中原早苗
   渚まゆみ、金子信雄、小池朝雄、内田朝雄
   遠藤太津朗、加藤武、松方弘樹、小林旭

昭和38年春。西日本最大の広域暴力団明石組とライバル神
和会との代理戦争とも言うべき広島戦争は、明石組系の打本
組と広能組、神和会系の山守組の対立は激しさを増す。抗争
は遂に市街戦に及び、一般市民をも巻き込む事態に。警察は
暴力団壊滅のため、組トップを微罪で次々逮捕する「頂上作
戦」を展開する。




『仁義なき戦い 完結篇』
仁義なき戦い 完結編■1974/シネマスコープ/99分 
■東映京都撮影所
監督:深作欣二  原作:飯干晃一
脚本:高田宏治
撮影:吉田貞次
照明:中山治雄
美術:鈴木孝俊
編集:宮本信太郎
音楽:津島利章
出演:菅原文太、北大路欣也、松方弘樹、小林旭
   野川由美子、桜木健一、伊吹吾郎、山城新伍
   中原早苗、宍戸錠、内田朝雄、織本順吉
   田中邦衛、金子信雄

警察の頂上決戦で終息したかに見えた抗争は、服役幹部の出
所で新たな内紛が再燃する。一時終息した広島抗争は、服役
幹部の出所により、新たなナワ張り争いを再燃させた。警察
の目を欺くため、山守組、武田組、江田組、槙原組らは、大
同団結により政治結社「天政会」を結成したが、会の強化を
図る武田会長に対し反主流派が常に反発していた。三代目候
補の松村は、天政会を解散しようとし… 「仁義なき戦い」
シリーズ壮絶な最終篇。

d(>_<  )Good!!(2003/03/28 シネスイッチ札幌※閉館最終上映にて5作一挙上映)
関連記事
NEXT Entry
『ゲッタウェイ スーパースネーク』Getaway
Entry TAG
2003鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ』 Nov 07, 2017
『グラスホッパー』 Nov 06, 2017
『さよならドビュッシー』 Nov 05, 2017
『破裏拳ポリマー』 Nov 05, 2017
『青い青い空』 Nov 03, 2017
『バトルトラック』BATTLE TRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY Nov 02, 2017
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top