【映画批評 過去記事から】
ある殺し屋■1967年/スコープサイズ/82分
■制作プロダクション:大映
監督:森一生
原作:藤原審爾
脚本:石松愛弘/増村保造
撮影:宮川一夫
照明:美間博
美術:太田誠一
編集:谷口登司夫
音楽:鏑木創
出演:市川雷蔵、野川由美子、成田三樹夫
   渚まゆみ、千波丈太郎、松下達夫
   小林幸子、伊達三郎、小池朝雄
小料理屋の主人・塩沢は高額な金で殺人を請け
負う殺しのプロという裏の顔を持っていた。暴
力団の幹部・木村の依頼で、敵対する組織のボ
ス・大和田を見事に仕留めた塩沢に、木村は弟
分にしてくれと近づく。 やがて塩沢の押しかけ
女房気取りの圭子と木村は色と欲で結びつき、
ある計画をを塩沢に持ちかける……

d(>_<  )Good!!(2015/08/24)
関連記事
NEXT Entry
『ドライブイン蒲生』
Entry TAG
2015鑑賞   森一生   市川雷蔵  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ』 Nov 07, 2017
『グラスホッパー』 Nov 06, 2017
『さよならドビュッシー』 Nov 05, 2017
『破裏拳ポリマー』 Nov 05, 2017
『青い青い空』 Nov 03, 2017
『バトルトラック』BATTLE TRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY Nov 02, 2017
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top