【映画批評 過去記事から】
人間失格■2010年/アメリカンビスタ/134分
■制作プロダクション:角川映画(協力:東映京都撮影所)
監督:荒戸源次郎(監督協力:渡邊孝好)
原作:太宰治(角川文庫刊)
脚本:浦沢義雄、鈴木棟也
撮影:浜田毅
照明:安藤清人
美術:今村力
録音:小松将人
編集:奥原好幸
音楽:中島ノブユキ
出演:生田斗真、伊勢谷友介、寺島しのぶ
   石原さとみ、小池栄子、森田剛、坂井真紀
   柄本佑、馬渕英俚可、麿赤兒、石橋蓮司
   絵沢萠子、室井滋、大楠道代、三田佳子

主人公は、幼少期より自意識にまみれ、世間とうまくなじめ
ない青年・葉蔵。不安や迷いを抱えながら彷徨う彼が向かう
のは、いつも酒であり、そして悪友と女だった。刹那的な生
活に彼を誘う友人、堀木。彼との付き合いのなかで、下宿先
の娘、カフェのウェイトレス、シングルマザーの女性記者、
そしてタバコ屋の純真な娘との結婚…。さまざまな女たちと
の恋に身を投じながら、葉蔵がたどり着く先には、一体何が
あるのか――?
d(>_<  )Good!!(2010/6/17札幌 蠍座)


 まさに堕落と快楽のロードムービー的映画。
The Fallin Angelというのも巧い副題で、生田斗真=天使、
伊勢谷友介=悪魔と観ると全体的にしっくりくる。多彩な女
優陣も短い出演シーンながら見応え十分。美術やカメラワー
クも良かった。文芸作品の枠を超えて幻想的なテンポ。この
世とあの世の境目にゆらゆらと漂う葉蔵、その人生は悲劇か
喜劇か、彼を否定するか肯定するか、ラストショットがそれ
を問いかける。
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『時をかける少女』(2010) いつか未来の桜を見る君へ
Entry TAG
2010鑑賞   蠍座  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO NOIR トウキョーノワール』 Aug 13, 2017
『いぬむこいり』 Aug 12, 2017
『サタデー・ナイト・フィーバー』 Aug 02, 2017
『トンネル 闇に鎖された男』 Aug 02, 2017
『アサシン 暗・殺・者』 Jul 31, 2017
『近キョリ恋愛』 Jul 31, 2017
ペ・ドゥナ(女優)フィルモグラフィ Jul 31, 2017
『極道大戦争』 Jul 30, 2017
『ロックンローラ』 Jul 29, 2017
『心が叫びたがってるんだ。』 Jul 29, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top