【映画批評 過去記事から】
大拳銃■2008年/ヴィスタサイズ/16mm作品/31分
■映画美学校第9期フィクション・コース高等科修了作品
監督・脚本・編集:大畑創
撮影:梶田豊土、朴潤、岡安
照明:竹内郁、吉川慎太郎、玉川直人
美術:伊藤淳、間野ハヤト、比木暁、秋山直人
録音:成清翔太、小畑康介、春日和歌子
出演:小野孝弘、岡部尚、宮川ひろみ
   三宅和樹、杉江義浩、小田篤

 経営難に陥っている町工場に持ち込まれた拳銃密造の
依頼。主人公の男は試行錯誤の末、銃を完成させるが、
やがて銃を作ることそのものに惹かれていく…

 単なる銃撃戦映画ではなく、「銃を作る男」という着
眼点が面白い。その過程をクールに描く犯罪サスペンス
のスタイルでありながら、拳銃密造に対しての倫理観を
丸ごと抜き去ったような「ブラックユーモア」的作劇が、
奇妙なリアリティを生み出している。クライマックスの
銃撃戦はやや映像的に不明瞭で、迫力に欠けるのが惜し
まれるものの、「全くはじめて撮った映像作品」とは思
えないくらい、全体的にクオリティが高く、上映時間を
退屈させない好編である。
d(>_<  )Good!!(2012/6/1 蠍座)
関連記事
NEXT Entry
『へんげ』 そして、「愛」はすべてを越えていく。
Entry TAG
2012鑑賞   蠍座   大畑創   小野孝弘  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
『オーバーフェンス』 May 05, 2017
『ブルーハーツが聴こえる』 May 01, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top