【映画批評 過去記事から】
団地■2016/ビスタサイズ/103分
■制作プロダクション:キノフィルムズ
脚本・監督:阪本順治
撮影:大塚亮
照明:杉本崇
美術:原田満生
録音:尾崎聡
編集:普嶋信一
音楽:安川午朗
出演:藤山直美、岸部一徳、斎藤工
   大楠道代、石橋蓮司、宅間孝行、冨浦智嗣
   竹内都子、濱田マリ、原田麻由、滝裕可里
   三浦誠己、麿赤兒


【映画公式サイト→】

 大阪近郊にある、古ぼけた団地。昭和の面影を残すその一
角で、山下ヒナ子は、夫で元漢方薬局店主の清治とひっそり
と暮らしていた。半年ほど前に店を閉め、引っ越してきたば
かり。腰は低いがどこか世を捨てた雰囲気に、住民たちは好
奇心を隠せない。調子のいい自治会長の行徳と、妻でゴミ監
視役の君子。クレーマーで次期会長を狙う吉住に、暇を持て
余した奥さま連中。ときおり訪れる妙な立ち居振る舞いの青
年・真城(斎藤工)だけが、山下夫妻の抱えた過去を知って
いた──。
 そんなある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「俺は
死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまう。夫の姿が団
地から消えても、淡々とパートに通い続けるヒナ子の言動に、
隣人たちの妄想は膨らむばかり。「もう殺されてると思う...」。
一人がつい口にしてしまった言葉をきっかけに、団地を覆っ
た不安は一気にあらぬ方向へと走りだして......


d(>_<  )Good!!(2016/07/01 ディノスシネマズ札幌劇場 4番)
関連記事
NEXT Entry
『二重生活』
Entry TAG
2016鑑賞   阪本順治  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top