【映画批評 過去記事から】
鬼龍院花子の生涯■1982年/ヴィスタサイズ/146分
■制作プロダクション:
監督:五社英雄
脚本:高田宏治 /原作:宮尾登美子
撮影:森田富士郎
照明:増田悦章
美術:西岡善信
編集:市田勇
音楽:菅野光亭
出演:仲代達矢、夏目雅子、岩下志麻、夏木マリ
   新藤恵美、佳那晃子、中村晃子、高杉かほり
   山本圭、室田日出男、夏木勲(夏八木勲)、
   誠直也、アゴいさむ、佐藤金造、古今亭朝次
   綿引洪(勝彦)、仙道敦子、丹波哲郎

●大正10年。 高知土佐の侠客・鬼龍院政五郎の養女となっ
た松恵は、政五郎の身の回りの世話をしながら、正妻と愛妾
たちの女の業と生きざまや、俠客の男たちの世界に触れて少
女から女へと成長する。やがて、政五郎が闘犬を巡る悶着か
ら強奪した娘・つるが出産した花子が政五郎の盲愛を受ける
ようになると、鬼龍院の女たちの間には波風が立ち始める。
そんな中、松恵は政五郎の目を盗むようにして勉強を続け、
女学校に入学した。歳月は過ぎ、労働争議の弾圧に乗り出し
た政五郎は、ひょんなことからストを支援する高校教師の田
辺と意気投合し、娘の花子の婿として一家を継がせようと考
え始める。だが、獄中の田辺と面会を重ねていた松恵は、い
つしか田辺に心を寄せるようになっていた…

d(>_<  )Good!!(2016/07/19)
関連記事
NEXT Entry
『狂い咲きサンダーロード』
Entry TAG
2016鑑賞   五社英雄   夏目雅子  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO NOIR トウキョーノワール』 Aug 13, 2017
『いぬむこいり』 Aug 12, 2017
『サタデー・ナイト・フィーバー』 Aug 02, 2017
『トンネル 闇に鎖された男』 Aug 02, 2017
『アサシン 暗・殺・者』 Jul 31, 2017
『近キョリ恋愛』 Jul 31, 2017
ペ・ドゥナ(女優)フィルモグラフィ Jul 31, 2017
『極道大戦争』 Jul 30, 2017
『ロックンローラ』 Jul 29, 2017
『心が叫びたがってるんだ。』 Jul 29, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top