【映画批評 過去記事から】
 この夏の間にいろいろ観た映画について短くコメントする
寸評企画です。ツイッターで書き留めていたキーワードを下
敷きに、加筆修正してまとめています。(※後日、個別の記
事にブローアップするかもしれません)
 通常のエントリ記事では、評価したい作品以外は取り上げ
ていませんが、ここではできるだけ観た映画をいろいろ取り
上げみたいと思います。



大鹿村騒動記『大鹿村騒動記』(11)
■監督:阪本順治 ■脚本:荒井晴彦、阪本順治
■編集:早野亮
■出演:原田芳雄、大楠道代、岸部一徳 他
 長野県大鹿村で食堂を営む風祭善は、村に三百
年以上前から伝わる大鹿歌舞伎の役者でもある。
 舞台を間近に控え、仲間と稽古をしていたある
日、幼なじみの治と駆け落ちした妻・貴子が18
年ぶりに帰ってくる……


 それなりに穏やかだった日常に突如やって来る嵐。予期せぬ出来事に
翻弄される主人公と、彼を取り巻く村の人々の悲喜こもごも、あるい熟
年世代の大人が、突然過去に引き戻されて右往左往してしまう姿を、時
に軽快に、時にシリアスに、ユーモアいっぱいに描く大人の恋愛喜劇。
 歌舞伎の演目と実際の人間関係がシンクロする面白さ、豪華な俳優陣
の競演も見所で、原田芳雄の遺作という位置づけではなく、普遍的かつ
同時代的な日本映画の名作として記憶しておきたい作品。 ……8/18



『海がきこえる』……8/13




女忍『女忍 KUNOICHI』(11)
■監督・脚本・編集:千葉誠治
■出演:武田梨奈、虎牙光揮、三元雅芸、佐藤雄一
 伊賀と甲賀がしのぎを削る戦乱の世。伊賀の女
衒忍者に拉致された甲賀の村の女たちの一行にま
ぎれていた女忍者・如月。はたして彼女の使命と
は……


 『KG カラテガール』『ハイキック☆ガール!』で注目の女優・武田
梨奈主演、『抜け忍』の千葉誠治監督のタッグによるくノ一忍者活劇。
 得意の空手をほぼ封印して挑んだ武田梨奈のアクション(ラストシー
ン、疾走する姿のシャープさに瞠目!)は言うことなしの迫力で、虎牙
光揮が演じるクールな敵忍者と丁々発止の死闘を繰り広げる。ミステリ
風のストーリー展開、二重三重にひねった作劇にアクションが無理なく
乗って、「忍者アクション」というジャンルの枠を活かしつつ、忍者本
来の非情の世界もしっかりシリアスに描いていて、ドラマ部分も見応え
あり。 …8/28



『神様のカルテ』(2011)…(8/29)




瞬(またたき)『瞬(またたき)』(10)
■監督・脚本:磯村一路
■編集:菊池純一
■出演:北川景子、大塚寧々、岡田将生 他
 バイク事故で恋人の淳一を亡くし1人生き残っ
た泉美は、事故の時の記憶を失ったまま。かけが
えのない淳一との思い出を全て残しておくために、
泉美は弁護士の真希子の協力を得て、失われた記
憶を辿ってゆく……


 ……さて、どうやってコメントすればいいものか?
 ここでは、何もコメントしない、というのも有用なコメントであり得
る、という考え方を提示するに留めたいと思う。   ……8/30


(天動説/映画批評)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
【映画鑑賞記録】2011年9月分
Entry TAG
武田梨奈   千葉誠治   阪本順治   2011鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ