【映画批評 過去記事から】
大阪バイオレンス■2015年/モノクロ/ヴィスタサイズ/83分
■制作プロダクション:石原映画工場
監督・脚本・編集:石原貴洋
撮影:谷康生
特殊メイク・造型:仲谷進
録音:杉本崇志
音楽:今村左悶
出演:山中アラタ、渋川清彦、屋敷紘子、八神湧
   /尚玄、木原勝利/海道力也、徳丸新作
   大瀬誠/大宮将司、仁科貴、仲谷進
   松田尚子、福山俊朗、太田姫子

大阪の小さなギョウザ工場で工場長を務める郷田は、足を洗
った元ヤクザ。かつての凶暴性はどこへやら、静かに日々を
送っていた。そんななか、町に前科30犯の通称サブゼロが
現れ、近在のチンピラたちを統括。本職のヤクザに奇襲攻撃
をかけ始める。激戦区ではヤクザも恐れる謎の人物「能面」
がうろつく中、抗争は次第に激化し、全く無関係だった郷田
も抗争に巻き込まれていく。

d(>_<  )Good!!(2016/11/22)
関連記事
NEXT Entry
『レオン』
Entry TAG
2016鑑賞   石原貴洋   山中アラタ   渋川清彦  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top