【映画批評 過去記事から】
ヒルコ 妖怪ハンター■1991年/ヴィスタサイズ/107分
■制作:セディック
監督・脚本:塚本晋也
原作:諸星大二郎
撮影:岸本正広
照明:小中健二郎
編集:黒岩義民
音楽:梅垣達志
出演:沢田研二、工藤正貴、上野めぐみ
   竹中直人、余貴美子、室田日出男



 異端の考古学者・稗田礼二郎のもとへ、「古代人が悪
霊を鎮めるために造った古墳を発見した」という手紙が
義兄の八部から届く。しかし現地へ着いてみると、義兄
は教え子の令子と共に謎の失踪事件を起こしていた。
 一方、夏休みの誰もいない学校で、父親の行方を探し
ていたまさおは、闇に潜む得体の知れない生物に遭遇す
る。危機に陥ったまさおを救った稗田は、妖怪退治の武
器を手に学校内を探索するが…

 諸星大二郎原作の人気コミックの映画化。日本古来の
伝奇伝承にまつわる怪異譚を描く。原作ではクールな主
人公・稗田礼次郎役に沢田研二、という映画ならではの
大胆なキャスティングが話題となった。
 塚本晋也監督ならではのいつもの攻撃的・先鋭的スタ
イルとは異なった撮り方で、特撮技術を駆使したクリー
チャーがうごめく恐怖感たっぷりのホラー映画でありな
がらも、少年を主人公とした一夏の青春冒険活劇として
秀逸にまとめられている。

 うたかたの夢、あるいは眠れぬ夜の悪夢のような少年
のひと夏の出来事。淡い恋や友情が、夏の空気の匂いの
中にじんわりと溶け込んでいて、切なく哀しい反面、ど
こか甘美なものも感じさせる。その意味で、本作は伝奇
ホラー映画であると同時に、紛うことなき青春映画でも
ある。主人公を演じる工藤正貴は、工藤夕貴の実弟。出
演作品はあまり多くはないものの、本作での繊細な存在
感は印象的。         (天動説/映画批評) 

       
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『地獄堂霊界通信』 不良小学生たちの痛快大活劇。
Entry TAG
塚本晋也  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TOKYO TRIBE トーキョー・トライブ』 Nov 07, 2017
『グラスホッパー』 Nov 06, 2017
『さよならドビュッシー』 Nov 05, 2017
『破裏拳ポリマー』 Nov 05, 2017
『青い青い空』 Nov 03, 2017
『バトルトラック』BATTLE TRUCK/WARLORDS OF THE 21ST CENTURY Nov 02, 2017
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top