【映画批評 過去記事から】
グロリア原題:Gloria
■1980/アメリカ/アメリカンビスタ/110分
監督・脚本:ジョン・カサヴェテス
撮影:フレッド・シュラー
美術:レネ・ドーリアック
編集:ジョージ・C・ビラセア
音楽:ビル・コンティ
出演:ジーナ・ローランズ、ジョン・アダムズ
   ジュリー・カーメン、バック・ヘンリー
   ジェシカ・カスティロ、バジリオ・フランチナ

ニューヨークのサウス・ブロンクス、かつてある組織に関係
していた女が、ひょんなことからその組織に惨殺された一家
の生き残りの少年をかくまうことになり、敢然と組織に立ち
向う姿を描く。


d(>_<  )Good!!(2016/12/05)
関連記事
NEXT Entry
『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』
Entry TAG
2016鑑賞   ジョン・カサヴェテス  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top