【映画批評 過去記事から】
人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女■2009/ビスタサイズ/121分
■制作プロダクション:ニューシネマワークショップ制作部
           深谷フィルムコミッション
監督・脚本・編集: 加藤行宏
撮影:村松英治
録音:大関竜矢
音楽:南雲将行
出演:山田真歩、牧野琢也、石川誠
   山岸正知、関口崇則、五十嵐さゆり
   /今泉力哉(声の出演)

パッとしない舞台女優、山田真歩は、自ら主演のネットドラ
マを作ることを思いつく。ロケ地の田舎町で撮影協力を得る
ことになった真歩だったが、彼女は「人の善意を次々とあだ
で返していく」と言われる女だった。彼女の言動に振り回さ
れる周囲の人々。そしてついにドラマは完成するもののほと
んど評価されず、真歩は再チャレンジを決意する。


d(>_<  )Good!!(2016/12/05)
関連記事
NEXT Entry
『フェイシズ』
Entry TAG
2016鑑賞   山田真歩  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top