【映画批評 過去記事から】
妖怪大戦争(2005)■2005年/ヴィスタサイズ/124分
監督・脚本:三池崇史
脚本:沢村光彦、板倉剛彦
撮影:山本英夫
照明:木村匡博
編集:島村泰司
音楽:遠藤浩二
出演:神木隆之介、高橋真唯、阿部サダヲ
   宮迫博之、南果歩、成海璃子、津田寛治
   栗山千明、豊川悦司、菅原文太



 神様に選ばれた少年が、日本の妖怪たちのバックアッ
プをうけて、悪の魔人・加藤保憲に闘いを挑む幻想冒険
活劇。
 大映の名作『妖怪大戦争』を下敷きとしながらも、現
代的に大幅にアレンジ、神木隆之介演じる主人公の成長
物語を縦軸に、数多のアニメ映画にも引けを取らない一
大スペクタクル映画となった。
 今回、日本映画屈指の名キャラクターである『帝都物
語』の加藤が意外な形でスクリーンに復活。豊川悦司が
クールで鋭角的な新イメージの加藤として登場する。一
方、個性豊かなキャストが特殊メイクで錚々たる妖怪た
ちに扮して画面を賑わせる。中でも高橋真唯と栗山千明
が敵味方それぞれの立場の妖怪を魅力的に好演して出色。

 クライマックスの展開における、恒例(?)の三池崇
史の悪ふざけっぷりに思わず爆笑、「妖怪もの」の本道
ともいうべき大らかで超越的なオチの凄まじさは愉快痛
快。また、三池監督流の「毒」の要素も随所に盛り込ま
れていて、単なる子供向けの映画だけには終わらない。
 とりわけラストの「苦さ」が強く印象的に残る。
(天動説/映画批評)


↓よろしければ御投票ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『ヒルコ 妖怪ハンター』 ホラーを突き抜けた青春映画。
Entry TAG
三池崇史   成海璃子   菅原文太  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
『オーバーフェンス』 May 05, 2017
『ブルーハーツが聴こえる』 May 01, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top