【映画批評 過去記事から】
インタープラネット■2014/オーストラリア/原題:ARROWHEAD/ビスタサイズ/95分
■制作プロダクション:TV1 General Entertainment Partnership
監督・脚本・VFX:ジェス・オブライエン
撮影:サミュエル・ボールチ
編集:ジェス・オブライエン、サミュエル・ボールチ
音楽・美術・プロダクションデザイン
  :ライアン・E・スティーブンス
アートディレクション
  :ステファニー・ディアレッシー
出演:ダン・モール 、 アレイシャ・ローズ 、
   マーク・レッドパス 、 クリストファー・カービイ

とある惑星に不時着したカイは、未知の生物と共生すること
で人間を寄せつけない過酷な環境に適応し、人工知能ロボッ
トを相棒にして生き延びていた。やがて彼は、惑星にまつわ
る数々の謎を探り始める。

d(>_<  )Good(2016/12/28)
関連記事
NEXT Entry
『グッモーエビアン!』
Entry TAG
2016鑑賞  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top