【映画批評 過去記事から】
時代劇は死なず■2015/シネマスコープサイズ/85分
■制作プロダクション:KATSU-do
構成・監督:中島貞夫
殺陣:清家三彦
撮影:湯川達也
照明:東田勇児
録音:松陰信彦
編集:米田武朗
音楽:栗山和樹
出演:中島貞夫/山本千尋、木村彰吾、福本清三
   栗塚旭、山根貞男、筒井清忠、鈴木一誌、
   春日太一、高津博行、上野隆三、菅原俊夫
   木下通博、田井克幸、高橋弘志、柴田善行
   堀田貴裕、清家一斗、清家三彦、中村彩実
   潮田由香里、浜田隆広、山口幸晴、木村康志
   本山力、 明樂哲典、東映剣会/松方弘樹
   ナレーター:梶原誠(KBS京都アナウンサー)

京都で半世紀以上にわたって映画キャリアを積み重ねてきた
中島貞夫監督。その監督が、京都で制作された時代劇(ちゃ
んばら)を、映画人として内部から考察。時代劇が作られた
背景、ちゃんばらに込められた日本人の死生観など、ストー
リーを追うだけでは見えてこないちゃんばら映画の魅力につ
いて、殺陣師、俳優、映画研究家、評論家など映画有識者の
方々へ中島監督がインタビュー。日本が誇る芸術文化として
の側面を浮かび上がらせるドキュメンタリーパートと、中島
監督の指導のもと、木村彰吾、山本千尋、東映剣会らが出演
するオリジナルのちゃんばらシーンを、メイキングシーンと
共に紹介、いかにして、ちゃんばらシーンが作り上げられて
いくかを追うとともに、ラストは完成された本編で締めくく
る。

d(>_<  )Good!!(2017/01/13 ディノスシネマズ札幌劇場 4番スクリーン)
関連記事
NEXT Entry
『赤々煉恋』
Entry TAG
2017劇場鑑賞     
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top