【映画批評 過去記事から】
たとえば檸檬■2011/ビスタサイズ/138分
■制作プロダクション:ドッグシュガー
監督:片嶋一貴
脚本:吉川次郎
撮影:釘宮慎治
照明:井上真吾
録音:臼井勝
美術:佐々木記貴
編集:福田浩平
音楽:ken sato
出演:韓英恵、有森也実
   綾野剛、佐藤寛子、白石隼也
   町田啓太、信太昌之、渡邉紘平
   松本若菜、内田春菊、古田新太
   室井滋、伊原剛志

母親からの過干渉に苦しむ20歳のカオリと、母親に自殺さ
れた過去をもつ境界性パーソナリティ障害の40歳の香織。
二人の「かおり」が背負う母と娘の歪んだ共依存関係の先に
救いはあるのか——

d(>_<  )Good!!(2017/03/05)
関連記事
NEXT Entry
『サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』
Entry TAG
2017鑑賞   片嶋一貴   韓英恵   綾野剛  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
『大阪極道戦争 しのいだれ』 Jun 04, 2017
『光』 Jun 01, 2017
『TOKYOデシベル』 May 30, 2017
『エミアビのはじまりとはじまり』 May 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top