【映画批評 過去記事から】
魔界転生■2003年/ヴィスタサイズ/106分
監督:平山秀幸
脚本:奥寺佐渡子 原作:山田風太郎
撮影:柳島克己  特撮:佛田洋
照明:杉本崇
編集:川島章正/洲崎千恵子
音楽:安川午朗
出演:窪塚洋介、佐藤浩市、麻生久美子
   黒谷友香、吹石一恵、杉本哲太
   高橋和也、古田新太、長塚京三
   加藤雅也、中村嘉葎雄



 島原の乱。徳川幕府による切支丹弾圧は百日に及び、
一揆勢は籠城の末、ひとり残らず処刑された…。
 そして十余年後、次期将軍職への野心を抱く紀州藩主
・徳川頼宣の前に、死んだ筈の天草四郎が姿を現す… 

 冒頭の天草での合戦シーンからラストの江戸城での一
騎打ちまで、緊張感が全く途切れない、見事な幻想時代
活劇。画面の色合いやコントラストもよく、様々に移り
変わる風景、無駄なカットや退屈なシーンがまるでない
整然とした語り口、ブレのない監督の演出手腕が素晴ら
しい。
 魔界の秘術で現世に蘇った武芸者たちと、その災いを
断つべく剣を抜く柳生十兵衛。剛胆な佐藤浩市、妖艶な
麻生久美子、苦悩する古田新太、執念の長塚京三、ただ
思慕に命を懸ける黒谷友香、そしてどこまでも虚無的な
憂いを湛える窪塚洋介など、俳優陣の競演には、生への
執着と諦めとの狭間で悩み惑う、人の哀しさが際立つ。

 禁断の命か人本来の命か。神の存在しないこの世界で、
「生きること」の意味を問う剣と剣。魔界衆との一対一
の勝負では、重厚で手に汗握る剣劇アクションが展開。
 SFXと最新VFXを織り交ぜて描かれる魔界シーク
エンスの見事さも相まって、画面から放たれる映像の迫
力にひたすら圧倒的される快作。
(天動説/映画批評)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『りぼん REーBORN』 想い出の中に生きる貴方へ
Entry TAG
平山秀幸   奥寺佐渡子   窪塚洋介   佐藤浩市   麻生久美子   吹石一恵  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『ユリゴコロ』 Oct 12, 2017
『スクランブル』Overdrive Oct 12, 2017
『散歩する侵略者』 Oct 12, 2017
『きみの声をとどけたい』 Sep 04, 2017
『世界は今日から君のもの』 Aug 31, 2017
『ベイビー・ドライバー』 Aug 30, 2017
『海辺の生と死』 Aug 30, 2017
『獣道』 Aug 24, 2017
『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』 Aug 18, 2017
『ジンクス!!!』 Aug 14, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top