【映画批評 過去記事から】
それから■1985年/ヴィスタサイズ/130分
監督:森田芳光
脚本:筒井ともみ
原作:夏目漱石
撮影:前田米造
美術:今村力 
照明:矢部一男
編集:鈴木晄
音楽:梅林茂
出演:松田優作、藤谷美和子、小林薫
   草笛光子、風間杜夫
   森尾由美、イッセー尾形
   笠智衆
   中村嘉葎雄



 明治後期の東京。裕福な家の次男に生まれた長井代助は、
定職を持たず結婚もせず、毎日を気ままに暮らしていた。
 ある日、親友・平岡からの便りが届き、三年ぶりに東京へ
戻ってくるという。彼の妻・三千代は、かつて大学時代、代
助と平岡が互いに想いを寄せていた女性だった。平岡のため
に用立てた金銭のことで幾度となく会うようになった代助と
三千代は、それぞれの中の抑え難い気持ちに気付くのだが…

 明治という、現代と近代の狭間、日本の文化の境界を舞台
に描かれる、刹那的かつ純粋な恋愛物語。
 全体的に緊張感で張り詰めた空気と穏やかで静寂な空気が
混交する作劇によって、代助と平岡、そして三千代が織りな
すもどかしい関係性が組木細工のように状況を動かし、ある
いは既存の状況を緩やかに解体していく。滔々と流れるその
ドラマは、「映画の行程」の中において、目眩を覚えるよう
な官能性に満ちている。

 各ショットを長めにじっくり人物や状況を撮っていく手法
で、「活字/文学」のニュアンスを「映像」にうまく置き換
えていて、「物理的な映像の時間=映画のフレーム」からこ
ぼれ出す登場人物たちの心情のニュアンスが、独特の香りと
なって作品に漂っていて、知らず知らず作品世界に引き込ま
れていってしまう。
 基本的なカメラワークは自然な目線の範囲内にあるのだが
笠智衆と松田優作のツーショットのシーンでは床ギリギリま
で降りたローアングルで撮ってみせる洒落っ気や、兄の屋敷
を訪れる代助のロングショットからそのまま、バイオリンを
練習する縫(ぬい)を捉え、再びロングショットに戻すとい
うほとんどワンシーン・ワンショットに近いシーンでは、代
助があたかも「空間を瞬間移動」をしたかのように思わせる
不可思議な印象を与えるなど、映像ならではの表現には事欠
かない。代助の心象風景を表現する幻想的な市電のシーンの
舞台演劇的テイストも面白い。

 またその一方で、小説の文語体をそのまま口に出したよう
な台詞の独特の味わいとそのリズムが耳に心地よく響く。映
像の緩やかなテンポと相まって、小林薫のやや居丈高な硬質
な声と松田優作の鷹揚で柔和な声の掛け合いをはじめとした
俳優陣それぞれの台詞回しに日本語が持っている「音」の面
白さ、「響き」の魅力が感じられ、時折効果的に挿入される
音楽との心地よい調和は、いわば「音像劇」としても楽しめ
る。

 高等遊民である代助がその主義のすべてを捨ててまで、三
千代を取り戻すという選択をするクライマックスは、その友
人からも親族からも散々なことを言われ、肝心な三千代も病
に臥せったことで会うことができない。まさに四面楚歌の状
況の中での「花火が消えてゆく」ようなこの痛切な結末。
 「あの頃」の友情と愛の選択に対しての「それから」とい
うひとつの問いは、悔恨と愛憎の刃に傷つき、血を流した末
に再び「彼ら」に問われる。先行きを暗示するかのように印
象的な代助の去り行く後ろ姿、その先にあるのは希望か、あ
るいは絶望か。松田優作の長身の影は、その思惑を幾重にも
揺らし続ける。          (2009.11.23 天動説)


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
関連記事
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
映画批評『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 絶望を希望に変える「物語」
Entry TAG
森田芳光   松田優作  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Maps
PROFILE

gadget9007

Name:竹澤収穫



 邦画が中心の映画批評人。
物語そのものより、映画にお
ける「映像表現」の面白さを
重視しています。映画の採点
評価はしません。
 コメント、トラックバック
もお待ちしております。
●連絡先 →

COCO

ACCESS
最新記事一覧
『キング・アーサー』 Jul 13, 2017
『22年目の告白−私が殺人犯です−』 Jul 07, 2017
『美しい星』 Jun 30, 2017
『バンコクナイツ』 Jun 30, 2017
『ダブルミンツ』 Jun 24, 2017
『武曲 MUKOKU』 Jun 24, 2017
『TAP THE LAST SHOW』 Jun 21, 2017
『花戦さ』 Jun 20, 2017
『無限の住人』 Jun 10, 2017
『あん』 Jun 05, 2017
全記事表示リンク
検索フォーム
ブログ内ランキング
ブログパーツ

Page Top